« 2017年03月 | メイン

2017年05月15日

シフト自動作成リスト

投稿者 mt-soft : 12:22

エクセル勤務シフト

エクセル勤務シフト
Ver 7.23 2017/05/01 up
  シェアウェア
  7,560円(税込み)

ダウンロード: セットアップ版  アップデートパッチ版  アップデートパッチの使用法 

 

エクセル勤務シフトは最少限の初期データ入力で、勤務シフト表を自動作成します。 MicroSoft Excelを使用した、勤務シフト自動作成ツールです。
(「勤務シフトスケジューラー」の上位版
エクセル勤務シフトだけでは、完全には要望を満たすシフト表は作れないかもしれません。しかし、自動作成したシフト表を、少々手 作業で調整することにより、最適なシフト表に仕上げることが出来る でしょう。

エクセル勤務シフトは「勤務シフトスケジューラー」をベースに、機能を拡張し、さまざまな集計機能を持たせました。また、各種のカスタマイズを可能にし、処理 速度も向上しています。

■機能概要
最大要員数150名、最大勤務数31種類
連続勤務日数/休み日数制限、週間/月間勤務日数制限
連続勤務種別制限・連続勤務禁止パターン・連続勤務必須パターン
予約勤務・不可勤務の設定
個人・グループの組合せ禁止/必須パターンの設定
データベース機能
シフト表・時間帯別チャート・シフト別一覧・個人別シフトカレンダー
勤務種別数・日数・時間ごとの各クロス集計

姉妹品との機能比較
姉妹品との比較

■動作条件
OS:WindowsXP、Vista、Windows7,8,10  Excel2002以降のバージョン

エクセル勤務シフトの詳細

FAQ(よくある質問)

アップデートパッチ版の使用方法

■変更履歴
★特徴
初期入力するデータが少ない
また、出力がExcelのワークシートなので非常に判り易い。
操作が簡単
操作ボタンの数を最少化
特にExcelを使用できる人には違和感は無いでしょう。
カスタマイズ可能
シートの印刷設定や書式は、プログラムの動作に支障が無い範囲で変更可能
その他の、動作や書式のカスタマイズは、慣れてきた段階で詳細設定
最適化
日別/シフト種別/人別の最適化で、偏りが非常に少ない
多彩な表示機能
シフト別人員一覧/時間帯別チャート/個人別月間シフト表
データベース機能
集計機能
名簿/勤務表を元に、様々なデータ加工が可能。
機能一覧
人数制限 150まで
名簿への登録件数無制限
(「除外」スイッチにより、シフト対象からはずします。
勤務種別 31種類
公休」などのや、「半休」などの半日勤務指定可能
日数制限 連続勤務日数上限
連続日数上限
週内基点曜日指定勤務日数上限
月内日数指定
シフト機能
勤務種別 連続勤務不可
「A勤務翌日は、CとDの勤務不可」のような複数勤務制限
連続勤務禁止パターン
「AAAA」「AB」のような、連続勤務のパターンを禁止
連続勤務必須パターン
「ABC」のように連続しなければいけない勤務パターンを指定
組合 メンバー組合禁止
指定のメンバーのうち、指定勤務に指定以上が、同じ日にくことを制限
グループ組合禁止
グループのメンバーのうち、、指定勤務に指定数以上が、同じ日に就くことを制限
メンバー組合必須
指定のメンバーのうち、指定勤務に指定数以上が、同じ日に就くことを強制
グループ組合必須
グループ内のメンバーのうち、、指定勤務に指定数以上が、同じ日に就くことを強制
不可勤務 指定日不可勤務複数指定
勤務指定する簡易入力の「略称入力」と
複数勤務同時指定できる「フラグ入力」がある。
予約勤務 指定日勤務予約
勤務種別に「公休」のようなみを登録すれば、みの予約指定
集計機能
Excelシートでの集計機能以下の3
時間帯勤務
シフト月間勤務メンバー
個人月間シフト一覧
その他の集計機能は、現在のところ以下
要員
個人シフト
勤務日数クロス集計
勤務時間クロス集計
種別日数クロス集計
表示書式 背景色16種類
前景色16種類背景色する補色として登録
祝日休日 2026までの祝日用意
変更追加があった場合は、自由変更
会社独自みも自由追加可能

投稿者 mt-soft : 11:00 | コメント (101)

2017年05月07日

勤務シフト_ポータブル

投稿者 mt-soft : 07:07 | コメント (2)

2017年05月02日

VBツールメニュー

投稿者 mt-soft : 23:00

マウスレコーダー

マウスとキー操作を記録/再生/編集(プログラミング機能付

マウスレコーダー Ver 15.16 2017/05/02 価格

「マウスレコーダー」は、マウスとキーボードによるウィンドウ操作を記録再生します。定型処理の自動化、デモ、教材作成などに御利用下さい。

プログラミング(条件判断)機能も搭載!



変更履歴

【機能と特徴】

記録
  マウスとキーボード操作を記録(ファイルへの保存)
  
初期状態の設定(アプリ起動)、追加記録

再生
  記録した操作をウィンドウズ画面上で再生
  
再生回数再生速度の指定
  
停止逐次実行(ステップ)ブレークポイント設定

編集
  記録した操作記録をフォーム上で編集可
  各種
イベント(コマンド)の設定/変更
  日本語文章直接
入力
  
アプリ制御(起動/入力/終了/未起動・起動中待機)
  
IE制御(ツールバー設定/更新/自動入力/Web情報取得)
  
エクセル制御(データ入力/マクロ実行)
  
ファイル入出力(CSVファイル/通常テキストファイル)
  
入出力フォーム(インプット/リスト/メッセージ)
  
各種組込関数(文字列操作/デバイス制御)

プログラミング機能
  変数定義、変数値操作、サブルーチンコール
  
繰り返し機能(ループ)、条件待機(Wait)、条件分岐(Jump)
  
監視機能(表示文字/イメージ変化)
  
スクリプト実行(Dosバッチ/VbScript)
  
デバッグ(ブレークポイント設定/変数値参照・書き換え)

その他
  WAVファイル演奏、ファイルのダウンロードキャプチャー
  
シャットダウンスタンバイ復帰付き)
  
ホットキー、タスクトレイ収納、コマンドラインスイッチ
  
インストール不要
  実行データを組み込んだ
Exeファイルを作成可
  記録データの
暗号化
  Exeファイルの実行環境限定

【動作条件】

 Windows2000pro、NT、XP、Vista、Windows7(32/64bit)


マウスレコーダーの詳細

マウスレコーダーのダウンロード

変更履歴

投稿者 mt-soft : 10:00 | コメント (342)