« 2015年05月 | メイン | 2015年10月 »

2015年06月02日

GetText.DLL

ポイント位置のテキスト取得DLL  Ver 0.25 2015/06/02 シェアウェア ¥1,080 ダウンロード

【概要】

本DLLはマウス座標位置の表示文字ステータスバーテキスト、およびMSAA(Microsoft Active Accesibility)情報を取得するDLLです。

MSAAに準拠して作成されているウィンドウであれば、全ての文字情報が取得できます。
(MSAAに準拠していないウィンドウ(Google Chromeなど)は一部不可)

下図は本DLLを利用してポイント位置の情報を表示した例
Program Files\Internet Explore フォルダ内をポイントしたもの

本例では VisualBasic6.0 を使用していますが、
VisualBasic2008、VisualC#2008,VisualC++.NETでも確認済み


ポイント位置のテキスト取得DLLの詳細

ダウンロード



■動作可能OS

  Windows98se/2000/XP/Vista/Windows7



■動作条件
 
 使用する言語に応じた開発環境が整っていること。
 



■解凍と使用方法


解凍すると、「読んでね.txt」と3つのフォルダが現れます

DLL DLL および
       ライブラリ/ヘッダファイル(C++用)

実装例    DLLを使用した実際の実行イメージ(VB6)

Sample Source それぞれの言語でGetText.DLLを利用したサンプルソース

  GetString-VB6     VisualBasic6.0のサンプルソース
  GetString-VB2008    VisualBasic2008のサンプルソース
  GetString-C#2008    VisualC#2008のサンプルソース
  GetString-C++Net.2003 VisualC++.NET.2003のMFC ダイアログベースのサンプルソース


■御購入   価格 ¥1,080 銀行振り込み方法

■試用版の制限

制限事項はありませんが、

 "ポイント位置のテキスト取得(GetText.DLL)」をお試し頂きありがとうございます。 "

のメッセージが、初回の呼び出しと、以降30秒間隔で表示されます。
RegistKey関数でライセンスキーを登録すると、メッセージは表示されなくなります。
レジストリなどへの恒久登録ではないので、使用毎に登録が必要です。
(本DLLを呼び出すアプリにおいて、起動時に登録)

---------------------------------------------------------

下記はVisualBasic2008で Form_Load イベントにて登録する例
 xxxxxxxx-xxxxxxxx-xxxxxxxx-xxxxxxxx がライセンスキー

Private Sub Form1_Load(ByVal eventSender As System.Object, ByVal eventArgs As System.EventArgs) Handles MyBase.Load

    '----------------------------------------------------
   'ライセンスキーを登録します
   '----------------------------------------------------
   Dim rc As Integer
   rc =
RegistKey("xxxxxxxx-xxxxxxxx-xxxxxxxx-xxxxxxxx")

End Sub

投稿者 mt-soft : 08:00 | コメント (6)