« 2013年11月 | メイン | 2015年02月 »

2014年09月26日

VBA基礎

名称 概要 見本/DL
IFERR関数 エラーの場合は特別な値、そうでない場合は、そのままの値を返して欲しい場合があります。ここではVBAを使ってEXCEL2010のIFERR関数と同等のユーザー定義関数を作成します。 見本と
ダウンロード
 
選択セルを目立たせる 大きな表において選択セルと同じ行/列のセルをハイライトして選択項目を判り易くする。条件 付書式、ROW/COLUMN、CELL関数、および、VBAWorkSheet_Selction_Change) を少し利用することで劇的に使い勝手が変わる。 見本と
ダウンロード
フリガナを設定 標準のフリガナ関数Phoneticは入力したデータをフリガナとします。入力を伴わない(コピーなど)場合はフリガナが設定されません。ここでは、辞書から読みを拾うことで全ての漢字にフリガナを設定します。 見本と
ダウンロード
余計なフリガナを削除する 日本語を入力するときに自動的に取得されるフリガナ。WEBページとして保存する場合に、特に邪魔になるこのフリガナを、全て削除するマクロ。 見本と
ダウンロード
文字列を結合 複数のセルに入力されている文字列を結合して、1つの文字列にする。
:結合演算子、関数:CONCATENATEセル範囲を指定できるユーザー定義関数ConcatenateArrayを作成する
見本と
ダウンロード
文字列を右端から検索 文字列を右端から検索して、その文字位置を返す
見本と
ダウンロード
正規表現 正規表現による文字列検索、指定文字数の個数、2番目にマッチした文字列の取出し。
例:都道府県名切り出し、0以外の指定の長さの文字列、シフト表の2連休/3連休/4連休の個数、3連勤/4連勤/5連勤の個数
ファイルパスからファイル名を切り出す
見本と
ダウンロード
文字使用頻度調査 指定の文字列で使われている文字について、それぞれの使用個数を調べ順位付けする・  見本と
ダウンロード
指定時間の待ち 指定時刻までの待ち、指定時間の待ち(秒単位、1秒未満の待ち)、Application.Waitメソッド、API関数SLEEPを使用して、任意の時間待機。 見本と
ダウンロード
オートシェイプの移動(錯視) オートシェイプを移動させて錯視(フットステップ錯視:Footsteps-Illusion)を発生させる。同一速度で移動させるために、SleepAPIを使用して、時間調整を行う。他、ISODD関数Application.WaiメソッドDoEvents、For ~ Next、Do ~ Loop While、Exit For  などを使用 見本と
ダウンロード
基数変換 10進数から16進数、16進数から10進数のように、指定基数と10進数の相互変換を行う。
見本と
ダウンロード
各種情報取得 OS(Windows)、コンピュータ、エクセルの各種情報をVBAを使用して取得する。(OS名、バージョン、コンピュータ名、ユーザー名、MACアドレス、IPアドレス・・・)
見本と
ダウンロード
更新日時自動入力 セルの値を変更したら、その入力日時が自動で表示されるような仕掛けを作成します。循環再入力防止の仕掛けで会議室予約表を作成
Worksheet_Change イベント、Intersectメソッド
見本と
ダウンロード

投稿者 mt-soft : 16:00 | コメント (0)